取引の代行が可能なFXのツールとバックテストのメリット

FXは、取引を自動化させることができます。MT4というツールを活用してみると、かなり売買は楽になるという声も多いです。特にバックテストのメリットは大きいです。売買成績を見極められるのは、FXの特徴の1つです。

チャートの軽さに特徴があるツール

FXには色々便利なツールがあって、上述のMT4もその1つです。ロシアが開発したフリーソフトで、チャートが使われている事が多いです。とりわけデイトレでよく活用されています。
デイトレで取引する場合、スピードが求められます。一秒一刻を争いますから、チャートも軽さが求められる訳です。ですがFX業者に初期実装されているチャートは、必ずしも動作が軽快であるとは限りません。その点MT4のチャートは動作が軽いので、とても便利です。

売買の代行も可能なMT4

そしてMT4では、自動売買も可能です。普段忙しい方は、自動売買を前向きに検討している事も少なくありません。
昼間の時間帯は、多くの方々にとっては忙しいです。家事や仕事があるので、なかなかFXの取引ができない事もあるでしょう。ですが取引をしなければ、チャンスを逃してしまいかねません。
その点MT4は、自動のシステムで取引を代行してもらうことができます。EAというものをダウンロードして、自動的に取引してもらう訳ですが、忙しい方にとっては便利です。自分は家事や仕事に集中している間も、EAには取引を代行してもらうことができます。

バックテストという便利な機能

ただし自動取引してもらう為には、EAを選ばなければなりません。EAも沢山ありますが、その中から売買成績が優秀なものを1つ選ぶ必要があります。
どうすれば選べるかというと、MT4のバックテストという機能を活用します。FXの過去データを活用して、売買のシミュレーションを行ってもらう事ができます。シミュレーションでの成績が優秀なら、今後も利益を生み出してくれると見込める訳です。
ちなみにバックテストというツールが利用できるのは、FXの大きな特徴の1つです。他の投資商品の場合は、それはありません。
投資といえば、不動産もあります。家賃収入などを目的に不動産投資を検討している方も多いですが、それにはバックテストはありません。不動産業者から想定利回りの数字が提示される事はあっても、過去データで検証できる機能はありません。
しかしFXという投資商品には、バックテストはあります。売買成績を見極めやすいツールがあるだけに、FXはとても便利です。